島民ヘッドライン
Link
最新記事
タグクラウドV1.2a
秘密(#2)卒アル(#1)スケート(#1)ナチス(#1)Torrent(#1)ロリコン(#2)若者(#2)参院(#1)漫画(#1)ダイエット(#1)大阪(#3)年金(#1)配信(#1)ニコニコ(#5)オナホ(#1)芸人(#1)新聞(#1)切開(#1)Perfume(#1)会議(#1)ロシア(#2)図書館(#1)ケータイ(#1)テレビ(#1)排泄(#1)のび太(#1)取り調べ(#1)リコーダー(#1)東方(#1)監視(#1)ゲイ(#1)ラブプラス(#1)授業(#2)流出(#1)国連(#2)小学生(#1)GACKT(#1)ブラジル(#1)学芸会(#1)転落(#2)夏休み(#1)虐待(#1)言葉(#1)Apple(#2)画像(#1)生活保護(#1)坊主(#1)体育(#1)ブラクラ(#1)Tバック(#1)ウニ(#1)エロサイト(#1)メシウマ(#1)穴(#1)女性(#2)理系(#1)地方(#1)盗撮(#1)レシピ(#1)自炊(#1)地域(#1)首相(#3)パクリ(#1)性教育(#1)ハルヒ(#1)プログラミング(#1)日本語(#1)不具合(#1)タコ(#1)竹やり(#1)同性愛(#2)出家(#1)酒(#1)昔(#2)焼き肉(#1)4コマ(#1)パソコン(#21)撲殺(#1)賞金(#1)Windows(#1)ドラクエ(#1)コナン(#1)オタク(#2)中国(#7)生殖(#1)ダンス(#1)米(#1)マンガ(#1)テロ(#1)家族(#1)受験(#1)喫煙(#1)IMALU(#1)ホームレス(#1)かんなぎ(#1)香川(#1)インターネット(#2)自分語り(#1)過去(#1)ソニー(#1)ラップ(#1)いじめ(#3)ネット(#1)雑談(#1)お笑い(#1)島根(#1)ハンバーガー(#1)FBI(#1)眉毛(#1)フィギュア(#2)地元(#1)しょこたん(#1)iPhone(#7)ルーピー(#1)身長(#1)TV(#5)ブルーレイ(#1)釣り(#1)母親(#1)アニメ(#3)東京(#1)海外(#1)朝鮮(#1)北朝鮮(#1)アグネス(#1)イギリス(#1)ニート(#1)偽装(#1)母子(#1)通報(#1)規制(#5)カップめん(#1)最低(#1)DS(#1)大学生(#1)タレント(#1)手抜き(#1)Xperia(#1)薔薇(#1)上司(#1)変態(#1)水泳(#2)Share(#1)不老(#1)議員(#1)声掛け(#2)朝日(#1)部室(#1)シューティング(#1)引きこもり(#1)髪型(#1)24時間(#1)兵庫(#2)ホモ(#1)国名(#1)覚せい剤(#1)モンペ(#1)政党(#1)ネタ(#9)納豆(#1)トイレ(#4)料理(#1)目(#1)水着(#1)児童(#1)カラオケ(#1)柔道(#1)児童ポルノ(#2)着メロ(#1)携帯(#3)シェーバー(#1)アフリカ(#1)ニュース(#45)アイドル(#3)2ch(#3)害虫(#1)AV(#4)ユニセフ(#1)オフ会(#1)事故(#1)おっぱい(#1)ファッション(#2)小学校(#1)政治(#5)食事(#1)中古(#1)高校生(#2)声優(#1)海(#1)三十路(#1)自殺(#2)ミステリー(#1)車載(#1)差別(#4)裏サイト(#1)募金(#1)台湾(#2)中学生(#2)鼻(#1)ゲーム(#8)トラウマ(#1)ピザ(#1)麻生(#1)ゴキブリ(#1)DVD(#1)カレー(#1)お下品(#1)バレー(#1)エロゲ(#1)就活(#1)交通事故(#1)仙人(#1)バンクーバー(#1)歴史(#1)邦楽(#1)在日(#1)アメリカ(#1)歯並び(#1)エロ(#1)フランス(#1)ヌードル(#1)失禁(#1)歌手(#1)ヌード(#1)リーク(#1)犯罪(#1)恋愛(#5)JC(#2)貯金(#1)養護教育(#1)おかず(#1)女子高生(#3)歯科(#1)イケメン(#3)不謹慎(#1)女の子(#1)民主党(#3)高速道路(#1)レーシック(#1)ブス(#1)タイ(#1)思い出(#3)わいせつ(#1)ペットボトル(#1)カルビー(#1)銭湯(#3)ケンタッキー(#1)死刑(#1)ニコニコ動画(#1)迷惑(#1)マジコン(#1)高校(#2)ファイル共有(#2)地デジ(#1)任天堂(#2)学校(#5)万引き(#1)創価(#1)プール(#1)発明(#1)売春(#1)音楽(#4)流行(#1)窃盗(#1)Winny(#1)アメブロ(#1)女子(#1)無職(#2)糖尿(#1)自慢(#1)マルウェア(#1)技術(#2)AKB48(#1)キセル(#1)ペド(#2)発想(#1)グッズ(#1)VOCALOID(#2)携帯電話(#1)無駄遣い(#1)2次元(#1)IT(#2)民主(#1)キス(#1)大学(#2)イカ(#1)P2P(#1)ジブリ(#1)鳩山(#2)ランキング(#1)映画(#1)教育(#1)文化(#1)ラーメン(#1)動画(#1)総理(#1)地理(#2)童貞(#1)ドラえもん(#1)インド(#1)芸能(#2)女性誌(#1)関西(#1)ロリ(#4)結婚(#2)薬(#1)韓国(#4)マツコ(#1)フロッピー(#1)マクドナルド(#2)デラックス(#1)ことわざ(#1)女児(#1)ウィルコム(#1)警察(#1)宇宙(#1)性犯罪(#2)芋(#1)
最新コメント
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友達の家で卒アル見てたら俺の顔の上に何重にも爪で×って書いた跡があった 早めに帰って泣いた
3 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/09/15(木) 20:25:30.16 ID:m/imQxNf0
精子をぶっかけられてた



4 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/09/15(木) 20:26:04.66 ID:gAZ2qiC/0
卒アルは抜きどころ満載



20 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 (関東・甲信越):2011/09/15(木) 20:28:06.03 ID:NNVbg4a5O
>>4
里絵ちゃんと陽子ちゃんでがんがん抜いたわ




スポンサーサイト
中学校まではプールの授業って男女とも同じ教室で着替えたよな?
1 :タカノハダイ(長野県):2010/04/27(火) 21:26:21.62 ID:+24zpRix
下伊那郡天龍村平岡の天龍中学校で26日、県内の小中学校では最も早いプール開きがあった。
この日の気温は20度まで上がり、水温は18度。2、3年生の水泳部員と3年生有志の計6人が勢いよくプールに飛び込み、泳ぎ初めをした。

プール開きは午後1時40分から。中島千明校長は「水は人の命を奪うこともあるもの。油断せずに水に親しみ、心と体を鍛えてください」と全校生徒27人に呼び掛けた。
安全祈願に続いて6人が飛び込み台に立ち、自由形で50メートルを泳いだ。

この日から水泳部が県大会に向けて練習を始め、6月から授業の利用も始まる。
同校によると1970年代後半から10年ほどは県大会で活躍する選手も多かったというが、ここ2年は県大会への出場者はいない。
水泳部長で3年生の宮沢祐介君(14)は「練習を頑張り、県大会出場を目指したい」と意気込んでいた。

http://www.shinmai.co.jp/news/20100427/KT100426SJI090005000022.htm
画像
KT100426SJI0900050000221.jpg





中学生雑誌 「4カ月前、自慰中に中に入ったスーパーボールが未だに出てこない」
1 :便箋(catv?):2010/04/22(木) 22:30:52.15 ID:gojNXHeM
――2010年代の消費社会を支えるであろう現在の女子中高生。
様々な欲望が渦巻くこの世代の価値観を、ローティーン向けファッション誌から探っていく。
友情、学校生活、ファッション、性、現代の十代の欲望はどこに向かっている?

「nicola」(新潮社)は1997年に新潮社が初めて創刊したローティーン向けファッション誌。
当初は季刊本だったが、その頃流行の兆しを見せていたジュニアファッションブームに乗り、たちまち成長した。
98年に隔月刊化、00年以降は月刊になり、月刊化以降現在に至るまで20万部前後(日本雑誌協会公表部数)の安定部数を誇る。
ここ数年表紙のロゴの上に「中学生雑誌ナンバーワン」と冠している、自他共に認めるローティーン向けファッション誌の女王だ。
nicola-ph.jpg


恋愛系の企画やジャニーズなどのイケメンタレントを取り上げることも多い。
かといってモテはあまり意識されず、自分がいかに可愛くなるかに重点を置いているようだ。
H企画はほぼ存在せず、唯一あるのが「nicola保健室」と題された性に関する悩み相談。
内容もセックスに関する相談はまれで、生理用品の使い方など極めて真っ当だ。
余談だが、「4カ月前、自慰中に中に入ったスーパーボールが未だに出てこない」という相談の画像が、ネット上で話題になったのがこのページだ。
http://www.cyzowoman.com/2010/04/post_1776.html




【トラウマ】 お前らは、何か特異な「恐怖症」とか持ってる?
1 :スパナ(西日本):2010/04/15(木) 21:06:39.13 ID:wMtNpKZ2
特異な恐怖症 治します

「探偵!ナイトスクープ」は、駆け込み寺のようだ。そう感じることがある。
聞いたこともない特異な恐怖症について、相談が寄せられるときだ。
本人はどこに相談したらいいのか分からず、考えあぐね、大まじめな文面で依頼を寄せてくる。

過去に扱った恐怖症には、風船恐怖症、ぬいぐるみ恐怖症、ゴキブリ恐怖症などがあったが、
とりわけ興味深かったのは、こいのぼり恐怖症と枯れ葉恐怖症だ。
なぜこいのぼりや枯れ葉といった安全な物体が怖いのか、という理由はともかく、なんとか完治させてあげなければならない。

こいのぼりの季節にはうつむいて道を歩くというこいのぼり恐怖症の20代の女性は、聞き込んでいくと、実はもともと魚のコイに恐怖を感じていた。コイは怖くないと念じ、コイに触ってなじむ訓練を積む中で、恐怖感が薄れていき、恐怖症も癒えていった。

枯れ葉恐怖症の30代の男性は、その原因は何かを探る作業から始まった。
すると、こんな事実が判明した。2、3歳のころ、「なんで葉っぱは枯れていくの?」と聞いた男性に対し、お母さんが「生きていた葉っぱが死んだからよ」と答えた。
それ以来、枯れ葉は死をイメージするものとして恐怖の対象になってしまったのだ。
こうした理解にのっとって、心理療法などを施したところ、つきものが落ちたようにケロリと治った。
今まで30年もの恐怖は何だったのかと思うほどである。

さて、今月16日の放送に「シール恐怖症」の女性が登場する。
22歳の名古屋の主婦はシールが怖くて、触ることも近づくこともできない。
3歳と1歳の子どもがいるが、成長して外からシールを持ち帰ってきたら、どうしよう。
何とか今のうちに治しておきたいというのである。なんでまたシールが怖くなってしまったのか。
どのように克服されてゆくのか。ナイトスクープの“治癒シリーズ”の妙味を、とくとお楽しみあれ。

http://www.asahi.com/kansai/entertainment/knightscoop/OSK201004150046.html

シール恐怖症の依頼女性(写真左)と探偵の長原成樹=16日放送の番組から
OSK201004150047.jpg




納豆うますぎワロタw



5 :黒板消し(アラバマ州):2010/04/09(金) 23:25:26.13 ID:90ODL5ru
匂い、色、形
文明人が食うものじゃない




4 :黒板消し(神奈川県):2010/04/09(金) 23:25:10.85 ID:KxkSn/g+
茨城スレ




8 :㌧カチ(福島県):2010/04/09(金) 23:26:03.50 ID:Y8hgmo8+
納豆で茨城人をコントロールできる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。